アマゾンにある顔の産毛対策品

アマゾンにある顔の産毛対策品

女性用に口周りにある産毛対策品・ツールがたくさん世に出回っているのはご存知でしょうか?
テレビのコマーシャルなんかでも出てきませんし、友達とそんな話にもならないのですが、働く女性の口ひげが当然になってきているそうなのです。

 

なぜなら、女性の社会進出が進み、男性化が進み、女性ホルモンが減り・・・・と女性の男性化が顕著化している中で、体にもその症状が現れてきているみたいなのです。
びっくりしたことですが、社会で働く女性の半数以上が、鼻下やあごの濃い産毛(ひげ)や産毛を処理しているそうなんです。
悩んでもいるそうなんです。でも、そんな悩みは相談されたことがないので、私の周りでは皆なんとなくうまくやっているのでしょうか?

 

そこで、アマゾンを開いて、産毛対策と入力したら多くの化粧品やツールが出てきました。
もちろん顔専用というのはあまりありませんでしたが、いくつかは、女性ホルモンが入っている抑毛クリーム・ローションがありました。

 

それらは、シェービングをしつつも、いまある顔の産毛を薄くし、毛の生える周期を遅らせたり、弱らせたりするものだそうです。

 

そもそも、顔の産毛やひげがメイクをしても隠せなくなるぐらいになるには、相当、女性ホルモンが減っているはずです。それらの抑毛クリームやローションを使うのも、もちろん良いかもしれません。お肌には何ら負担はかからないと思います。

 

それでも、根本的な生活を見直さないと、永遠にひげや産毛は濃くなる一方ではないでしょうか?
女性ホルモンを男性ホルモンよりも優位にさせるのは、まずは女性ホルモン様と言われる、同じ作用のある食べ物を摂取することです。

 

サプリでもいいと思いますが、食品からが一番自然ですよね。
日本食には大豆製品や発酵製品にイソフラボンが含まれていますので、そういった食事を規則正しく食べていれば、何ら問題はないと思います。

 

もう1つが睡眠の質を上げることです。

 

アロマ芳香やハーブティーを使って、リラックス状態でベッドに入りましょう。
直前までスマホで何かをしているのは脳が興奮状態ですので、睡眠の質は下がる一方です。
さらには、喫煙、アルコールなどは男性にまかせておいて、女性はやめておいた方がいいです。

 

喫煙などは女性が吸っていると、おじさんに見られるしかないですから、かっこよくもないですよね。

 

アマゾンに戻りますが、抑毛クリーム・ローション以外には、産毛パックがありました。

 

これは抑毛クリーム・ローションとは違って、パックという名の除毛剤で、これを塗って少し経ってはがしたら根こそぎ産毛が取れるというものでした。
脱毛テープのクリームバージョンのようなものでしょうか。

 

一応スキンケア効果もありますと記載がありましたが、根こそぎ取れるパックを顔に乗せるのだから、成分にお肌に良いものが入っていてもらわないと困りますよね!

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?